文鳥屋

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
お客様ログイン
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

墓石のご紹介

*メモリアル用品販売店のご紹介です。

 愛しい文鳥とも、お別れしなければならない時がやってきます。
 その時、どのようにお弔いをするかは人それぞれですが、小さくて軽い文鳥など小鳥では、プランターなどに埋葬して土に還ってもらう方法も一般的です。プランターに花を植えたり、小さな墓標を立てたり、それを見て楽しい思い出をよみがえらせることも出来るでしょう。
 その墓標にも思いを込めたい飼い主の気持ちをかなえてくれるのが、ペットの墓石専門店ガーデンさんです。小さいながらも質感十分な御影石、写真やデザインへの柔軟で親切な対応、リーズナブルな価格、素早い施工・・・。オリジナルな墓石などをお考えの方は、一度ホームページをご覧になられることをお薦めいたします。

 

【体験記−2007年4月−】

 私(文鳥屋)は多くの文鳥を飼い、その分多くの別れを経験してまいりました。そうした時には家の周囲に埋葬していましたが、最近になって大き目のプランターにまとめて埋葬することにして、墓石を作ることにしました。その方が供養しやすいように思ったのです。
  まずプランターに植木(盆栽として売られていたサツキ【皐月、品種は都牡丹】とシロナンテン【白南天】)を植え、墓石が課題となりました。望みは文鳥の写真を彫った小さな墓石です。実は家の周囲が人間の墓地のため石材店もたくさんあるのですが、小さな薄い石板に彫るだけでも数万円となっていて、なかなか購入しづらかったのです。少し離れた石材店で取り扱っていた墓石は、約4万円でペット用のこった作りをしていましたが、写真の彫れる面が小さく、骨つぼを墓石内に納める形状でした。私の場合は土の中に埋葬するので、この仕掛けは余計なものになってしまいます。
  そのような折、インターネットでペットの墓石専門店の存在を知りました。紹介されている製品は大きさが手ごろで価格も周囲の石材店よりずっと安いではありませんか!急いで元画像を添付して注文しました。
  何度かデザインについて応答があり(せっかくなので文鳥の写真は等身大にするなど)、驚いたことに数日で完成品を送って頂きました(23500円
送料別720円【埼玉→神奈川】)。
  右が完成した墓石と、それを早速プランターに据えた写真です。手ごろな大きさ(幅約21cm)ながら厚みがあり、黒御影石の質感十分です。
 ただこれだけでは少し寂しいので、ホームセンターで敷石として売られていた30cm角の桜系の御影石(398円)を墓石の下に敷き、プランターの四隅に下草になる玉竜(タマリュウ)を植え、手前にアレナリアモンタナという花苗を植えました。下がその完成したミニ墓苑です。文鳥たちは何とも思わないかもしれませんが、飼い主的には大満足です。




 その後歳月が流れ、台座の御影石を厚みのあるものにし、草木をいろいろ入れ替え、プランターから花壇へ移し、2014年5月には、周辺を含め↓のようになっています。
 

 

商品一覧