文鳥屋

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
お客様ログイン
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
新着情報
2016/12/7
店主のブログ開設
 店主のブログを開設いたしましたので、ご報告申し上げます。商品情報などを不定期に更新する予定です。

http://ameblo.jp/bunchoya/
2015/7/2
値上げ傾向つづく
 為替レート(円安)の影響などで、商品の値上がりが続いています。
 特に小売店への案内はありませんでしたが、カワイのツボ巣類も値上がりしました。
 黒瀬ペットフードの飼料、特に粟穂類が、8月からかなりの値上げとなってしまうようです。円安と穀物価格の上昇によるものと思われます。
 今後も値下がりは見込めないように思いますが、せめて価格が安定して欲しいものです。
2015/2/21
マルワのカゴ終売について
 丸和産業株式会社が廃業となり、今後の出荷は不可能な模様ですので、在庫品限りで終売となります。
2014/10/4
配合飼料の取り扱い
 長らくご愛用いただいているアラタ社『ベーシックバード』シリーズが、メーカー廃番となります。
 それに伴い、アラタ社の製品の取り扱いを止め、基本的な配合飼料は、黒瀬ペットフード社の『MOGUMOGUらんどシリーズに切り替えます。
 アラタ社の『プラチナム文鳥』も、在庫限りで、取り扱いを中止する予定です。リニューアル前の『サングレイン文鳥』の後継としては、むしろ近喜社『サンハーベストブンチョウ』が近いように思われます。

 輸入飼料穀物の高騰、また為替レートの円安により、飼料製品の値上げや、廃番・リニューアルが、今後も起きてくるように思われます。
 なかなか安定しないのが困りものです(比較レポートが更新できません・・・)。
2014/3/3
消費税の対応
 4月から消費税が3パーセント増税されますが、当店では、一斉に3パーセント程度の値上げを行わず、これまで通り仕入れ価格の変動に合わせ、商品毎に徐々に変えることに致します。
 かえって値下がりすることも有り、ご不審に思われることもあるかと思われますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
2014/1/8
マルワ製品など値上げへ
 丸和産業の製品価格が、本年より値上げとなっております。当店の小売価格も、入荷切り替えごとに少しずつ値上げすることになります。
 また、底のケース部分の色バリエーションを減らすとのことで、ウィングキャリーはホワイト・ブルー・グリーンの3色展開となり、パープルとピンクは廃番となってしまうようです。
 その他の商品も、消費税の増税に伴い、順次値上げとなっていくものと思われます。
 新年早々に値上げのご報告となり恐縮ですが、よろしくお願い致します。

 2013年産の岩手県米と福井県丸抜きそばの入荷は、今のところ未定です。
 入手次第に販売いたします。
2013/11/2
クレジットカード利用手数料の変更
 クレジットカードのご利用が多くなっておりますので、手数料を無料といたしました。
2013/8/28
製品廃番・値上げ予定
 黒瀬ペットフード社の北海道産あわ・きび、青米、が9月末で廃番となります。
 青米はNPF社のナチュラルセレクトシリーズを代品とする予定です。

 10月より、マルカン社の商品が、2割以上大幅に値上げとなるようです。
 おそらく、円安の為替相場以上に、中国での生産コスト上昇が原因ではないかと推測します。
 この傾向は、今後さらに広がっていくものと思われます。
2013/1/23
国産丸巣・皿巣値上げ予定
 原料の稲ワラの価格が高騰しているため、黒瀬ペットフード社の国産手づくり丸巣と皿巣が、来月より値上げとなります。
 丸巣(税抜き定価460円→550円)
 皿巣(税抜き定価200円→500円)
 当店価格も、順次460円、410円に値上げとなります。
2012/12/7
お米や蕎麦
 今年のユキヒカリが入荷しました。お待たせして申し訳ありませんでした。完全に自然乾燥させているお米ですので、調整に時間が必要となってしまうようです。
 文鳥は別名ライスバード、米喰い雀ですから、食べ慣れると籾を器用にむいて丸呑みします。しかし、籾状態ではなかなか入手出来ず苦労します。
 いろいろ考え方はありますが、農薬をあまり使わず、文鳥が食べやすいように比較的に小粒の品種で、粘りの少ない本来のうるち米に近い方が良いと思っています。ところが、作付けの多いコシヒカリやアキタコマチは、比較的に大粒で粘り気が強いとされるので、他の品種を探すことになるのですが、作付け量が少ないめ、困難になってしまいます。

 個人的には、ユキヒカリがベストと考えています。小粒で粘り気が少ないのです。ただ、年間を通じて入手できなくなる可能性があるので、今年から減農薬キヌヒカリも取り扱うことにしました。
 こちらはわりあい作付けの多い品種ですが、粘り気が少なめで、我が家の文鳥たちもよく食べてくれました。完全無農薬ではありませんが、気候の特殊性を生かして、農薬の使用がとても少ないお米です。

 なお、一昨年は九州産のヒノヒカリを扱いましたが、昨年は九州産のお米の人気が上がったこともあり、無理をして入手するようなことはしませんでした。放射性物質を過度に心配する人もいらっしゃいますが、東北地方は広いので、岩手県は事故原発から遠く離れており、さらに事故の際は風上でしたから、汚染を心配するほうが非科学的です。同じ県内であっても、放射性物質の流入は軽微だった会津など内陸地方では、農産物に含まれる放射性物質は検出不可能なレベルなのも、紛れもない事実で、これは九州産と同じ言えます。果物や野菜の類は、キノコ類と異なり、放射性物質をあまり吸収しないようなので、汚染が心配される地域でも、検出されることは稀なのも現実です。
あまり心配しすぎると、日本の農産物は食べにくくなってしまい、農家、特に被災された地域の農家は生きていけなくなってしまうと思います。同じ日本人であれば、「何となく怖い」といった非科学的な情緒だけで差別せずに、いろいろ考えたいところです。

 そばの実は、2011年の福井県産の在来種が売り切れ、福島県会津地方産を導入していますが、本年産は、また福井県産を仕入れる予定です。
 そばの品種「会津のかおり」は、品種の特性で色は鮮やかではありませんが、小さく粒ぞろいで、とても良い蕎麦です(蕎麦は品種により粒の大きさがかなり異なります)。しかし、福井県産の在来種はさらに小粒なので、そちらを優先させます。
 もちろん、放射性物質の心配はどちらにもありません。そのような心配があれば、店主は個人的に飼育している自分の文鳥たちに、与えるはずがありませんが、普通に与えておりますので、念のため、申し添えます。
2012/8/22
運送会社変更と送料値上げなど
 ようやく運送会社の準備が整ったようですので、配送を順次ゆうパックに変更いたします。
 移転前には具体的な交渉が進まずわからなかったのですが、営業所ごとに設定されるヤマト運輸の料金が、移転前の営業所と比べて、大幅に値上げとなってしまったため、やむなく変更することになりました。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただければ幸いです。
 また、9月より送料を下記のページのように、埼玉県以外は値上げ致しますので、併せてご了承いただければ幸いです。
http://www.bunchoya.com/point2.htm#c

 メール便は当面存続し、ヤマト運輸より発送いたします。
 準備が整い次第、近日中にレターパック↓の取り扱いを開始いたします。沖縄県の送料がとりわけ高くなってしまいますので、少量の場合は、こちらをご利用頂ければと考えております。
http://www.post.japanpost.jp/lpo/letterpack/index.html
 
 いろいろな経緯があり、説明困難のため、結論のみとなってしまいますが、運送会社の変更に伴い、JCBなどのクレジットカードがご利用いただけなくなってしまいます。通常のクレジットカードでは、VISAかMasterのロゴがあるカードのみとなります。
 現状でも、当店では別途案内が必要となるため、JCBをご利用になるお客様は少なかったのですが、JCBは特殊で、継続するにはいろいろな問題があり(当店は銀行振込を優遇する方針なので・・・)、廃止といたしました。ご迷惑をおかけすることになり、申し訳ありません。

 以上、誠に勝手ながら、よろしくお願いいたします。
2012/8/9
運送会社変更の予定
 こちらでのご挨拶を省略していましたが、7月末に神奈川県横浜市から、埼玉県川口市へ、営業地を移転いたしました。移転作業中は、何かとご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。今後ともよろしくお願いいたします。

 当店としては、移転前と変えずに営業したいと願っておりましたが、諸般の事情により(同じ運送会社でも営業所により運賃が大幅に異なる)、来月には、運送会社をヤマト運輸(クロネコ宅急便)から日本郵便(ゆうパック)へ変更する予定です。
 誠に勝手ながら、送料は現在より40円値上げとなります。
 また、クロネコメール便取り扱いも中止し、日本郵便のレターパック(全国一律350円)などに切り替える可能性もあります。
 まだ、未決定ではありますが、以上あらかじめお知らせ申し上げます。
2012/3/11
カルゲン製造中止
 笹島商店のカトルボーン『カルゲン』が生産中止となりましたので、他社(NPF)製品に切り替えました。
2011/12/10
ネクトンの値上げ予定など
 サカイペットの木製遊具が入荷しました。『カリカリ』『シンデレラ』『お立ち台』は、元々はハムスター用のようですが、文鳥などにも適していると思います。

 旭光のサーモスタットは、とりあえず小幅な値上げとなりました(仕入先の変更)。ただ、次回以降は、定価の値上げに合わせ、卸売価格も大幅に上昇してしまうのではないかと思われます。

 ネクトンは、次回の入荷分より、Sが1,880円、MSAが1,480円、BIOが2,980円に値上げとなってしまいます。
 何とかならないものかと、努力したのですが、徒労に終わりました。円高の現在、輸入ものくらい、せめて現状維持したかったのですが・・・。
 誠に申し訳ありませんが、ご理解を賜れば幸いです。
2011/11/15
値上げの予定
 円高が加速しているので、輸入品については、むしろ値下げの方向に進んでも良さそうなものですが、アサヒ電子サーモと、NEKTON各種が、近日中に値上げになってしまいそうです。
 電子サーモは部品コスト上昇に伴うメーカーの価格改定(定価4,500円→5,200円)によるものとのことです。NEKTONの方は、国内での流通コストへの対応のようです(それとは別に、ユーロ安の還元はないのでしょうか・・・)。
 今後、在庫が僅少になった時点で、当店価格も切り替えていくことになります。

 今年も、お米のモミとそばの丸抜き(抜き実)を販売する予定です。
 お米は天日干のものとなるため、入荷販売は11月下旬以降になるかと思われます。昨年に引き続き熊本県産のヒノヒカリと思われますが、場合によっては岩手県産の別の品種も試すかもしれません。
 そばの実の方は、粒が小さな在来種が望ましいと考えているため、値段は高くなってしまうと思われますが、一昨年まで取り扱っていた福井県産などに替える予定です。入荷販売は、12月になるのではないかと思われます。
2011/10/27
おやすみカバー色変更
 HOEI社のおやすみカバーの色が変更となりました。
 長らく親しまれていたゴールド色は廃番となりました。
2011/9/29
GBケージの廃番について
 GB社のケージ、375の黒塗り塗装が廃番となってしまいました。残念ながら、在庫限りとなります。

 また、365、375、375手乗りの底部分の色が、ブルーとグリーンの2色展開となり、ピンクが廃番となります。
 当店でも、ピンクは在庫限りとなり、375手乗りはグリーンと順次入れ替えていく予定です。
 なお、325と325手乗りは変わらずです(325は3色、325手乗りにはグリーンがない)。

 2色に絞るならブルーとピンクでグリーンが外れそうに思うのですが、案外メーカーとしてはグリーンをメインにしたいようです。当店では当面取り扱わない、新発売らしい白塗装シリーズの底部分は、基本的にグリーンのみとのことでした。

 小鳥は色を識別でき、突然慣れない色に変えると怖がることも多いので、ケージや容器や遊具などの色は、あまり変えないで欲しいのが、飼い主側の本音だと思います。
 しかし、メーカー側は案外気楽に仕様変更をするので、普段から色々な色に慣れさせておくのが無難かもしれません。
2011/5/28
サーバー移転予定のお知らせ
 6月1日朝より、ショッピングカートを運用するサーバーを移転いたしますので、ご報告申し上げます。
 これに伴い、ドメイン名は『bunchoya.com』から変更となり、ショッピングカートの商品ページなど(http://www.bunchoya.com/shop/)はアクセスできなくなります。ブックマークなどをして頂いているお客様には、ご変更をお願いいたします。
 また、変更に伴いまして、お客様ログインの際に、改めてパスワードの認証が必要となります。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 現在のサーバーでは、暗号化ページ(https)が商品ページにも及んでしまい、お見苦しい点もあったかと思いますが、新サーバーでは改善いたします。また、おそらく現在のサーバーよりも、接続障害は少なくなるものと期待しております。

 移転に伴う弊害がございましたら、お気軽に『お問い合わせ』フォームよりご連絡ください。
2011/2/10
近日取り扱い予定
 いろいろ紆余曲折あり、予想外に時間がかかったのですが、無農薬の籾(殻の付いたお米)と、デザインフィル(ミドリ)社の文鳥関連商品(シールなど)を、当店で取り扱う予定です。早ければ今週中、遅くとも来週中には、入荷するのではないかと思います。
2011/1/18
 SANKO社のキャリーがリニューアル新発売されました。
 従来製品は在庫限りとなります。
2010/10/14
デジタル計量器・シリンジ
 これまでタニタ社製品を扱っておりましたが、仕入れ先が取り扱わなくなってしまったので、ドレテック社の製品に切り替えとなりました。
 また、シリンジは、ニプロ社製品から、サイズ的にはまったく同等のテルモ社製品に切り替えました。
2010/4/8
雑貨類いろいろ入荷
 雑貨類がいろいろ入荷しました。
 厚めのかんきつ類を食べる時の必需品ムッキーちゃんと、ペットボトルを餌入れにする際に便利な漏斗と、トウミョウなどの少量栽培にも便利なプチコランダーと、高価ですが物は確かな日本製ステンレス茶筒の4種5品目です。どれも、使用すると便利な商品と思います(ムッキーちゃんは、一度使うと、それ無しにはいられなくなりますよ!)。
 長らく欠品が続き、ご迷惑をおかけしておりました爪切りも入荷いたしました。また、新たに刃幅が広いタイプも入荷しました。
2010/3/26
手数料改定について
 クレジットカード手数料を一律100円に、代引き手数料を一律350円に変更いたします。
 クレジットカード手数料は、ご利用頂くお客様が増えましたので、わずかですが値下げと致しました。
 代引きは、315円から値上げとなってしまいますが、請求額による違いを無くすことを優先致しました。
 合わせて、誤ってご注文されるお客様もいらっしゃるので、初回ご利用の際は、代引きを不可にすることも検討いたしましたが、緊急時に不便となりますので、差し控えました。

 また、当店と致しましては、銀行振込での決済を推奨したいと考えておりますので、会員登録をされ、銀行振込をご選択頂いたお客様には、(これもわずかですが・・・)ポイントの付与を2%に変更いたしました。。
2010/3/5
住信SBIネット銀行口座開設
 イーバンク銀行のサービスが安定しないようなので、試みにもう一行口座を開設いたしました。
2010/3/4
ペレットとそばの実

 まず、ラウディブッシュ社のペレットを、少量のものだけですが、ラインナップに加えましたので、ご報告申し上げます。

 次に、国産そばの実の販売が、在庫限りで休止せざるを得ないことを、ご報告申し上げます。
 昨年秋の、そばの作柄は、大産地北海道の天候不順と、収穫期に中部地方を襲った台風18号の風害により、最悪の状態となってしまったようです。
 結果、流通量が半減してしまい、そば粉の原料として確保される量も足りない状態となっており(今まで国産原料100%だった製品も、外国産を混ぜる必要が出てきているようです)、そば粉の原料であるそばの実を販売する余裕が失われているようです。
 現在、当店としても模索状態ではありますが、今年秋の収穫後まで、販売を休止することになりそうな形勢です。
 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。